Play Fujiwaraプロジェクトスタート!

2015.04.03  NEWS
playfujiwara_news

求む!遊び人

群馬県みなかみ町藤原地区をもっと楽しい場所にするための『Play Fujiwara』プロジェクトがついにはじまりました!
このプロジェクトを通して、藤原の情報発信とオフィス・個人の移住支援をしていきます。

年間約100万人の観光客が訪れるのに住民は500人しかいない藤原ですが、スキー・スノボー・カヌー・ラフティングなど山や川と遊べるフィールドが沢山あり、観光客にかぎらず住民達も「遊び」を楽しむ土地柄です。
また、ここには他の「イナカ」にはない民宿やペンションといった中規模の空き物件が多く残されており、今後事務所移転やサテライトオフィス、ベンチャー起業などでの活用が期待できます。

最近ではアウトドアファッションブランド『MofM』が、代官山から本社機能を藤原へ移転し、
日々山や川のフィールドに通うことでリアルなフィールド条件をクリエイションに反映させたプロダクトを発表しています。

こうした空き物件を活用したオフィス移転や移住起業など、移住するだけではなくそこで新たな仕事が生まれる可能性を秘めているのが藤原です。
今後もこうした流れを作っていくために、Play Fujiwaポータルサイトでは空き物件情報や仕事情報などの移住やオフィス移転に役立つ情報発信をしていきます。

また、プロジェクト拠点として元民宿の空き物件を一棟リノベーションする企画も進行中です。
クリエイターや学生、ボランティアスタッフ、地元の大工などヨソモノ・地元関わらず多くの人が参加して生み出す空間を目指しています。
リノベーションプロジェクトも継続的にレポート発信していく予定です。

まずはこのポータルサイトの開設で始まったこのプロジェクトですが、今後は体験ツアーやワークショップ、トークショーなどリアルイベントの開催も予定していますので、今後ともPlaya Fujiwaraの情報をお見逃しなく!