空き家問題解決セミナー&ワークショップ

2016.03.07  EVENT
IMG_1584

日程:平成28年3月22日(火)13:00~
会場:水上社会体育館2階講堂 (住所 : みなかみ町湯原441)
参加費:無料  定員:30名

ワークショップ
日程:平成28年3月23日(水)9:00~12:00
空き家調査実習、具体的な調査方法等実地研修いたします
定員:10名  場所:みなかみ町藤原地区
集合場所:遊山館(みなかみ町藤原3673 宝台樹スキー場手前)

内容:空き家をなんとかしたいという思いが全国各地で広がっています。空き家も地域の貴重な財産です。廃墟となる前に空き家をうまく活用し、移住・定住者を増やし、地域を元気にしていくためにも喫緊の課題です。今回は、その極意をみなさんに伝授いたします。それを受けて、参加者のみなさまに、「みなかみ町の空き家対策」についてワークショップ形式でアイデアを出していただきます。

対象:空き家があるけど、活用方法が分からない方。将来的に自分の家が空き家になってしまうかも?とご心配の方。空き家を探している方。空き家を活用して事業をしてみたい方など。

講師:北山大志郎 氏(NPO法人ふるさと福井サポートセンター 理事長)
福井県を中心とする空き家の調査と定住者と空き家のマッチング事業を主に行っています。理事長の北山大志郎は建設業者を経営している中、「一人暮らしのお年寄りが亡くなった後ご親戚の方が、誰もお住まいにならないお家を処分することが、とても増えた」というさみしい現状を受け、市民活動でしか空き家問題は解決できないと想い、「NPO法人ふるさと福井サポートセンター(ふるさぽ) 」を立ち上げました。
http://furusato-fukui.com/
■プロフィール:
・昭和44年福井県美浜町出身。
・平成4年神奈川県地場ゼネコンに就職
・平成6年福井に戻り北山建設に就職。 現場作業員・現場監督さらに経営者として経験を積む
・平成23年建設会社仕事ふるさとを守る事業へ より地元へという考えを元に、過疎化が進む田舎を トータル的にサポートするシステムが必要だと (農村六起プロジェクト)コンペに合格 新しい公共枠組みづくり事業を福井県とから委託事業として契 約 「ふくいで住む働くをサポート ふるさとワンストップサービス事業」として NPO法人ふるさと福井サポートセンター発足
・平成24年北山建設代表取締役社長就任 北山建設30期を機に、専務取締役から代表取締役に就任
・平成26年リノベーション技術集団R空間工作室を結成 空き屋リノベーションモデルハウス朱種が完成 越前町空き家利活用委員会アドバイザーとして参加 美浜町人口減少対策委員会委員長
・平成27年空き家中古物件流通を目的とした ふくい空き家流通委員会を発足

申し込み:メール、FAX、電話で氏名、連絡先、参加日を
下記までご連絡願います。
メール:infoアットマークplay-fujiwara.net(@に変換願います)
FAX:0278-75-2224 電話:090-4062-4040(担当:北山)

空き家セミナーチラシ